スポンサーリンク

1号仮登記の確定移転

2番所有権移転
原因 平成25年1月1日 売買
所有者 A
3番所有権移転仮登記
平成25年10月10日売買
権利者 B
空白
4番 3番仮登記所有権移転の仮登記
平成25年11月20日売買
権利者 C
空白

 

1号仮登記の不確定移転

2番所有権移転
原因 平成25年1月1日 売買
所有者 A
3番所有権移転仮登記
平成25年10月10日売買
権利者 B
空白
4番3番仮登記所有権の移転請求権仮登記
平成25年11月20日売買予約
権利者 C
空白

 

2号仮登記の確定移転

2番所有権移転
原因 平成25年1月1日 売買
所有者 A
3番所有権移転仮登記
平成25年10月10日売買
権利者 B
空白
3番付記1号3番所有権移転請求権の移転
平成25年11月20日売買
権利者 C

 

2号仮登記の不確定移転

2番所有権移転
原因 平成25年1月1日 売買
所有者 A
3番所有権移転仮登記
平成25年10月10日売買
権利者 B
空白
3番付記1号3番所有権移転請求権の移転請求権仮登記
平成25年11月20日売買予約
権利者 C
空白

出題11-12改

登記手続上、仮登記された所有権の移転の登記は仮登記に対する主登記による仮登記で登記され、仮登記された所有権移転請求権又は条件付所有権の移転の登記は仮登記に対する付記登記による本登記で登記される取り扱いであるが、このような相違を設けることの理由として最も適切なものは、次の記述のうちどれか。

1 登記記録が錯雑としたものとなり、登記がその公示機能を果たし得なくなるからである。

2 中間省略登記を認めないという登記手続上の原則を、仮登記の本登記手続においても貫いたからである。

3 既存の仮登記と内容において矛盾・抵触する仮登記は認められないからである。

4 仮登記に基づく本登記の対抗力は、仮登記の時にさかのぼって発生するものではないからである。

5 実体法上の権利変動の過程と登記記録上の権利変動の過程の公示を一致させたいからである。

スポンサーリンク
おすすめの記事