Youtubeで登録者2,000人を超えるまでにやったこと
スポンサーリンク

こんにちは。伊川です。

本日は、Youtubeでチャネル登録者が2,000人になるまで伊川がやったことを紹介します。

スポンサーリンク

動画を投稿することになったきっかけ

 

まずこの記事をこのサイトで紹介しました。結構なアクセス数があったのですが、イマイチでした。

オートルックアップクエリの作り方

すでに、現時点では、動画もアップしていますが、当時は、動画はありませんでした。

伊川は、このオートルックアップクエリを理解するのに、1年かかりましたし、しかも突然ひらめいたのです。

おそらくは、オートルックアップクエリをしらない、または、知っていても使えない人がたくさんいるのではないか?

だったら動画にしてみようと思ったのがきっかけです。

スポンサーリンク

収益化への道のり

 

Youtubeで収益化しようと思ったら、

チャネル登録が、1,000人以上、かつ、年間で4,000時間の再生が必要

初めて、オートルックアップクエリの動画を投稿したときは、チャネル登録者1,000人なんて無理だと思っていました。

大体、小学校の生徒2倍ですからね。だから、動画も真剣に投稿していませんでした。

そして、少し時間を空けて、VLOOKUPなていらないを投稿しました。このVLOOKUPなんていらないの動画が、救世主になることをこのときの私はしりませんでした。動画を投稿しなくても、少しずつ登録者が増えていました。10日に1人とか。

そして、オートルックアップクエリの初投稿から、約1年後、本格的な活動をします。もっと、オートルックアップクエリを世の中に広めたいというのが一番の理由でした。

スポンサーリンク

本格的な活動から3ヶ月目

 

もう、閑古鳥がなくというのがよくわかりました。でも、「ガンバレー」と初コメントがきました。

おおっ、まるで神様からのような言葉でした。

登録者は少ないけど、応援してくださるご視聴者様がいらっしゃることに感謝しました。

少しずつでも伸びていたのは、サンプルファイルのダウンロードを始めたからだと思います。

使っているのは、フリーのデスクトップを録画できるソフトと、マイクのみでした。

そりゃ、増えませんわ。


劇的な変化をつけた

 

2018年11月から、顔出しをしました。理由は、人に教えているのに、顔が見えないのは、信用を勝ち取れないと思ったからです。でも、会社にばれたらまずいかなと思って、サングラスはつけていました。そして、派手なシャツを着てワンシーンだけ出演していました。

顔出しの効果で登録者増

下の図を見てください。2018年11月から顔出しをしました。


顔を出してから、登録者も、サンプルファイルのダウンロード数も明らかに伸びています。

これが顔出しの効果ですかね。

そして、照明とPower Director17購入して、編集にも力を入れました。

サイバーリンク PowerDirector 17 Ultimate Suite 通常版
サイバーリンク (2018-10-26)
売り上げランキング: 237

 

また、顔出しをするので、Handycamも使い始めました。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 W + Fotopro カーボン三脚 小型

 

また、いろいろな関連動画で紹介されたのも、登録者増の要因です。

暇な時間は、YoutubeでPower Director17の使い方を勉強していました。

また、この頃に、動画集客チャネルに出会いました。酒井さんという方が運営していますが、すばらしいチャネルだと思います。

毎回の動画が、ほぼ、まるパクリでした。

相互登録も考えたことはありますが、人に教えている立場の人間が、イカサマをしてはイカンと思いまじめに、チャネル運営をしました。

チャネル登録者が伸びない人は、動画集客チャネルを、絶対に参考にしたほうがいいです。

VLOOKUPなんて使えないがブレイクして、最近、またブレイク

 

今でも覚えていますが 現時点で、再生回数5万回を超えましたが、投稿して、3ヶ月くらいは、再生回数が32回でした。そのうちの18回は私が観ていますので、12回しか再生されませんでした。本当にいい情報なのに、誰も見てくれませんでした。

しかし、奇跡が起こりました。

もう、忘れてしまいましたが、何かの関連動画で上位にきたため、登録者が増えました。ACCESSも、登録者1万人以上の関連動画で紹介されました。

それで、大体850人くらいまでチャネル登録者が増えました。ここまできたら、絶対に、1,000人達成したいと思い、同僚に自分のチャネルを紹介して、脅迫に近い状態でチャネル登録をさせました。しかし、990人からが長かった。いきそうで、いかない、寸止め状態。増えた分だけ、減るみたいな状態が続きました。

Googleに意地悪されているのか?と思うくらいです。

2019年2月4日に1,000人達成しました。そして、同年2月7日に収益化の審査が通りました。ほんと、3、4日後だったので早かったと思います。

そして、2019年のゴールデンウィークには、ほぼ、毎日100人以上の方が、チャネル登録して頂いております。

まとめ

 

・顔出しをした

・編集機材をそろえた

・ご視聴者様の質問には、3日以内に動画で回答した

・サムネを意識した(動画集客チャネル)

・動画説明欄、タグ等基本的な設定をした。(動画集客チャネル)

・私の悩みが、動画集客チャネルで紹介された(動画集客チャネル)

よく、チャネルは専門性に特化しろといいますが、個人的には当たらずとも遠からずですね。

専門性というのは、登録者が増えない、再生数が伸びないといって、動画の内容を変えることが一番よくないです。

私は、Excel、ACCESSのレクチャーをしていますが、ネタが無いといって、ラーメン屋のレビューをしても無駄です。

ヒカキンさんなら、どん兵衛食べただけで、50万再生くらい行くでしょうが、私には無理。面白くないもん。

素人がレビューしたところで、面白くない。

登録者を増やす、毎日動画を投稿する、再生数を伸ばす、この言葉に踊らされているのかもしれませんね。

もし、あなたが、Youtubeをはじめるなら、100本くらいの動画のネタを予め考えたほうがいいです。

また、必ず、登録者、再生回数等は、アナティリクスで確認して、その数字をExcel等に書き写すことですね。

ダイエットも記録をすることで効果が増大します。Youtubeも同じですね。

そして、誠実にまじめに、コツコツやることですね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事